ICC(国際コーチング連盟)認定 エグゼクティブコーチ養成講座

日本初のICC(国際コーチング連盟)認定エグゼクティブコーチ養成講座

経営課題に対応する本格的エグゼクティブコーチを目指す方へ

すでにコーチとして活躍されている方、今後の日本のために、新しい形で経営経験を活かしたい方に、 「経営・コーチング・エグゼクティブコーチとしての倫理観」を軸に学ぶ本格的なエグゼクティブコーチ養成講座がスタートします。

ICC認定エグゼクティブコーチのメリット

  • ■イギリス(ロンドン)を本拠地におく世界有数のグローバルなコーチング連盟の認定
  • ■パーソナルコーチとしての活躍から、よりニーズの高いビジネスレベルへの活躍へ
  • ■自分の特性を明確化し活かすビジネスプロフェッショナルとして活動
  • ■独立または社内エグゼクティブコーチとして活動(グレディスとの契約活動もあり)

ICC認定エグゼクティブコーチ養成講座とは

ジョセフ・オコナー

日本でもビジネスコーチング、パーソナルコーチングなど、「コーチング」については認知度がかなりあがってきています。様々なコーチングの中でも、最もレベルが高いものがエグゼクティブコーチングです。そのタイプとしては3つあります。

  • 1. 社内のエグゼクティブコーチとして、事業成功、企業の成長のために幹部や社長・会長クラスへのコーチングを行う
  • 2. 社長自らがコーチングを身に着け、幹部クラスをコーチングし、さらなる能力拡大、最終的には事業の成功を目指す
  • 3. 独立エグゼクティブコーチとして、社内の人材とは異なった別の「経営者レベルの視点」をもち、担当企業の成長と成功をサポートする

グレディスでは、エグゼクティブコーチングは
コーチング+コンサルティング と考えており、
このICC養成講座では、ICC(国際コーチング連盟)指導のもとに、コーチングに関する徹底的なプログラム展開を行います。

本講座は、このようなお考えの方におすすめの講座です。
  • *今後の日本経済環境を考えたら、うちの会社はこのままではまずい。しかしどうやって会社を、社員を引っ張っていったらいいのか?と悩む経営者をサポートしたい
  • *現代ではワンマン経営はもう通用しない、とわかっていてもどうしたらいいのか困っている、という企業を成長させたい
  • *今まで日本や海外などで、また多種多様な事業に携わり、多様な視点にてビジネスをやってきた経験を、今後の日本企業成長に役立てたい
参加された方はこのような方々です。
  • ・コーチングを戦略的に導入されている企業の社長、エグゼクティブ、幹部
  • ・エグゼクティブコーチとしてすでに活躍されており、さらに国際的資格取得を目指す方
  • ・パーソナルコーチ・ビジネスコーチとしてすでに独立されており、長年のキャリアのある方
  • ・コーチングファームの経営者
  • ・数多くのコーチを育成、サポートしていく立場にある方
  • ・人材育成・トレーニング・研修・セミナー講師などでご活躍されている方

参加者の方は、全国各地および海外からもお越しいただいております。

受講者の方からのご感想

第1期参加者からのご感想

90%の方から「非常にためになった」というお声をいただいております。

(第1期 ビジネスコーチング のアンケート結果より)

◆本格的なプログラムだ
レベルの高いメンバーとのワーク、講師の質の高さを感じました。(IT系企業幹部)
体系的に整理されており、講座内容に説得力があります。(幹部研修企業CEO ほか)
◆自分のエグゼクティブコーチのスタイル確立に役立つ
理論を聞くだけでなく、トレーニング中のエクササイズを重ねることで、実際への応用をどうしたらいいか腑に落ちるところがたくさんありました(IT系企業幹部 ほか)
◆エグゼクティブコーチとして活躍していくための考え方が身についた
ビジネスで活躍されている方々とのエクササイズを通し、エグゼクティブコーチングとしてのさらなるフレームを手に入れることができました。(エグゼクティブコーチ)
自分がどのようにクライアントに貢献できるのか、を考えることができました(コーチングファームCEO)

そのほか、「オコナー氏の実際のコーチングでの苦労話なども聞けてとても参考になった」「全てにおいて考えさせられました。とてもクリエイティブなプログラムです」「もっと勉強していきたいと思いました」など、エグゼクティブコーチングへの展望を感じるご感想をたくさんいただいております。

2009年エグゼクティブコーチングセミナーの感想

決めるべきことがある時、とにもかくにもアクションとして何をすべきか?という点に頭がいきがちですが、オコナー氏によると、その前段のコンセンサスを得るための議論が出来ることが重要であるという点に共感しました。実際、部下がやるといってもやらない状況に対しての打開するヒントをオコナー氏から得られました。(女性・コーチ/コンサルタント)

ジョセフ・オコナー氏のセミナーの感想をもっと見る>>

2009年エグゼクティブコーチングセミナー>>

コーチのための、プロフェッショナルなメンバー同盟で、世界で最も大きな組織のひとつ。
イギリスロンドンで登録されたNPO法人。ICのメンバーはすべてICCの認定トレーニングを終了した方たちであり、
最高級のスキルと倫理観に基づきコーチとして仕事をされています。
現時点で60カ国、6,000名以上のコーチを輩出しています。

2010年European Coaching and Mentoring Association (EMCC:欧州コーチング メンタリングアソシエーション)から
ICCのトレーニングメソッドは、 European Quality Award (EQA)表彰を受けました。

グレディスはICCのインターナショナルパートナーとしてトレーニングを行っています。

■ICCのコーチングメソッドについて(英文)
http://www.internationalcoachingcommunity.com/Resources/docs/ICC_Trainings_Methodology.pdf

ICC認定エグゼクティブコーチになるまでの流れ

エグゼクティブコーチング資格認定には、4つのコース(モジュール)があり、これらを14か月(最短)〜36か月(最長)で学びます。

ビジネスコーチング
チームコーチング
エグゼクティブライフコーチング
リーダーのためのコーチング

どのモジュールからでも受講開始いただけます。
どのモジュールを最初に受講いただいても、最終的には上記4モジュールを受講いただければICCの認定申請へおすすみいただけます。

皆様のご予定や、「このコーチングから学んでみたい」というプランに沿ってお選びください。

プラン形成に関するご相談は、グレディス個別ガイダンスでお受けしております。(無料・随時)
■個別ガイダンスのお申し込みはこちら

各モジュールを終了する(セミナーに全日出席し、事前・事後のワークを完了し、そのモジュールに対するアセスメント過程を指します)ごとに、ICCの資格認定が与えられます。

なお、ICCエグゼクティブコーチの資格認定には、4モジュール全てを終了した後(全モジュールのセミナー全日に出席し、事前・事後のワークを完了し、そのモジュールに対するアセスメント過程を指します)となります。

■参考資料
グレディス エグゼクティブコーチへのロードマップ

講座の構成(各モジュール共通)
1.事前ワーク
・事前ワークシート記入
・副読本(A4 約180ページ) 文献 レビューの提出(これは4モジュール間1回の提出)
2.トレーニング
・1モジュールにつき合計6日間(3日間x2回)のセミナー出席
3.課題
・セルフコーチングプロジェクト(レポートの提出)
・コーチングスキル実習(実際にコーチングを実演していただきます)
・リサーチプロジェクト(レポートの提出)
・まとめワーク(筆記試験、記述)
講座名 会場 開催日 時間
モジュール1
「ビジネスコーチング」
東京 終了いたしました
前半2014年3月7日(金)〜9日(日)
後半2014年3月21日(金)〜23日(日) 合計6日間
9:30-17:30
モジュール2
「チームコーチング」
東京 終了いたしました
前半2014年1月17日(金)〜19日(日)
後半2014年2月7日(金)〜9日(日) 合計6日間
9:30-17:30
モジュール3
「ライフバランス」(オプション)
東京 申込受付中>>
前半2014年4月18日(金)〜20日(日)
後半2014年5月16日(金)〜18日(日) 合計6日間
9:30-17:30
モジュール4
「リーダーシップコーチング」
東京 終了いたしました
前半2013年11月22日(金)〜24日(日)
後半 :2013年12月13日(金)〜15日(日) 合計6日間
9:30-17:30

お支払いについて

※お申し込みフォームで、いずれかをお選びください。

一括払い: 一括での早期(開催1か月前まで)お支払いの際は5%の割引が適用されます。
分割払い: 分割払いも承っております。
お問い合わせください。

コーチ養成講座

最新エントリー記事
・【受講者の声】ICCエグゼクティブコーチ養成コース~チーム1~(2012-10-26)
・【受講者の声】ICCエグゼクティブコーチ養成コース(2012-03-21)
・世界でベスト5に選ばれた質の高いコーチ養成トレーニングプログラム始まります!〜ICC認定エグゼクティブコーチ養成コース〜(2011-05-25)
・講師プロフィール紹介♪(2011-05-25)
・高品質のコーチ養成トレーニングはグレディスで!!(2011-05-25)

モジュール1 「ビジネスコーチング」

■プログラム内容
  • ・ビジネスにおけるゴールと価値観を明確にする
  • ・ビジネスコーチング手法の習得
  • ・仕事と成果と潜在能力の分別
  • ・ビジネスコーチングでの守秘事項と倫理観
  • ・ケーススタディ
  • ・コーチとしてのマネジャーの役割
  • ・責任、報告、コミットメントの生成
■エントリー記事
概要
■東京開催:  終了いたしました。
2014年3月7日(金)〜9日(日)
2014年3月21日(金)〜23日(日)
東京都内
■料金: 60万円(税別)
・料金には、テキスト、コース副読本、昼食代が含まれます。
※ 一括での早期(開催1か月前まで)お支払いの際は5%の割引が適用されます。
※分割払い可能(お問い合わせください)
■トレーナー: 株式会社グレディス代表取締役
杉井要一郎
■詳細PDF ビジネスコーチングの詳細はこちら[PDF:1.5MB]>>

モジュール2 「チームコーチング」

■プログラム内容
  • ・チームコーチングと個人へのコーチングの違い
  • ・チームリーダーとチームコーチの違い
  • ・チームコーチングのシステミックな側面
  • ・チームコーチングの課題を明確化するゴールグリッドとは
  • ・チームコーチング 4つのスキル
  • ・チームコーチングのプロセス
  • ・チームの進化 そのステージ
  • ・いろいろな形のチーム、最高のコーチ
■エントリー記事
概要
■東京開催: 終了いたしました。
2014年1月17日(金)〜19日(日)
2014年2月7日(金)〜9日(日)
東京都内
■料金: 60万円(税別)
・料金には、テキスト、コース副読本、昼食代が含まれます。
※ 一括での早期(開催1か月前まで)お支払いの際は5%の割引が適用されます。
※分割払い可能(お問い合わせください)
■トレーナー: 株式会社グレディス代表取締役
杉井要一郎

モジュール3 「ライフバランス」(オプション)

■ご自分の人生の「ジャーニー」をたどる
  • ・理想のライフバランスを見つける
  • ・変更へのパワフルなツールとして自分を見つめる
  • ・相手の行動に応じてかわってしまう「エージェント」の被害にあわないために
  • ・ストレスへの対応
  • ・ストレスを生むような価値判断やプレッシャーへの対応
  • ・価値観については深いレベルでのワーク、自分の価値観にて生きるということ
  • ・自己属性のセオリー
  • ・ストレスを生み出す3つの考え方、それらをどう変えていくのか
  • ・ポジティブな心理学、幸福について
  • ・物事がスムーズに流れている状態とは、どのようにその状態にたどりつくか
  • ・執着することと関与することのバランシング
■エントリー記事
概要
■東京開催:

申し込み受付中
2014年4月18日(金)〜20日(日)
2014年5月16日(金)〜18日(日)

東京都内
■料金: 60万円(税別)
・料金には、テキスト、コース副読本、昼食代が含まれます。
※ 一括での早期(開催1か月前まで)お支払いの際は5%の割引が適用されます。
※分割払い可能(お問い合わせください)
■トレーナー: 株式会社グレディス代表取締役
杉井要一郎

モジュール4 「リーダーシップコーチング」

■エグゼクティブコーチングの段階およびどのようにそれらを
進めていくか
  • ・コーチングリーダー特有の課題、乗り越えるには
  • ・システム思考とレバレッジを使っていく
  • ・メンターとは
  • ・メンターの方法およびコーチングとの類似・差異
  • ・リーダーが行う「一歩進んだ質問力のスキル」
  • ・システマティックな視点を生み出す
  • ・コーチングでメタファーを使う
  • ・リーダーへフィードバックを行う
  • ・エグゼクティブコーチングの結果を測る
  • ・コーチングリーダーにおける実用
  • ・ビジネス面での政治的課題に対応するようなリーダーへのコーチング
■エントリー記事
概要
■東京開催:

終了いたしました。
2013年11月22日(金)〜24日(日)
2013年12月13日(金)〜15日(日)

東京都内
■料金: 60万円(税別)
・料金には、テキスト、コース副読本、昼食代が含まれます。
※ 一括での早期(開催1か月前まで)お支払いの際は5%の割引が適用されます。
※分割払い可能(お問い合わせください)
■トレーナー: 株式会社グレディス代表取締役
杉井要一郎
■詳細PDF リーダーシップコーチングの詳細はこちら[PDF:4.2MB]>>

ICCエグゼクティブコーチング認定

4モジュールを終了された後に、エグゼクティブコーチとしてのトータルな認定を行います。

このページのトップにもどる